image_top_03.png

安全基準の新スタンダード
アクアシモは世界初の除菌消臭機能水
としてハラール認証を取得

ハラールとは

ハラール(HALAL)とは、聖典コーランに記されたアラビア語で、アラーが使用を許した「合法的で健全な商品や活動」を意味する。
それに対してハラームは、イスラム教徒(ムスリム)にとって「有害な物、中毒性のある物」を意味している。ハラームの
考え方は飲食物には限らない。お金でいえば、人を騙すなど悪いことをして得たものもハラームとなる。ハラールとは、
判りやすく例えると、安全な生活を示すためのガイドラインであり、ムスリムの人々にとっては無くてはならない
「安全・安心の基準」のようなものである。ハラールは、食品に対してだけでなく化粧品、医薬品、介護用品、金融など
様々なサービスにも適用されている。しかし現状は、世界統一的な基準がないため、ハラールとハラームを厳格に区別するのに
困難な部分も多々あり、その基準も各国によって異なっている。

国内ハラール認証団体


宗教法人 日本イスラーム文化センター マスジド大塚
東京都豊島区南大塚3-42-7
1994年2月17日創設
1997年JITは宗教法人日本イスラーム文化センター東京支部として登録される。
http://www.islam.or.jp/
政府(農林水産省)からも推奨されています。
【農林水産省/UAE向けハラールと畜証明書発行機関について】

※世界約50カ国でハラール認証を交付する世界ハラール評議会
(WORLD HALAL COUNCIL)に加盟する宗教法人であり、
マスジド大塚の発行したハラール認証は、日本国内は然り、
2008年からはアラブ首長国連邦(UAE)のハラール認証機関
にも認められ、UAE(ドバイ)を始めとする中東諸国への製品
輸出も可能である。
また、近い将来は、ハードルが高いとされるマレーシアのジャキム
(JAKIM)の認証機関としても承諾される見込みである。