image_top_03.png

医療現場からの声

当院では、アクアシモを感染予防対策として使用しています。
超音波霧化器を受付カウンター、診察室、新生児室前、ナースステーション
LDR(分娩室)に設置しています。新生児のケアにもコットンにアクアシモ
を浸して使用しています。
ほ乳瓶や乳首にも使用しており、これまでは、次亜塩素酸ナトリウム系の
浸け置きタイプの液剤に浸けて消毒していましたが、アクアシモはスプレー
噴霧だけで有効ですので、手軽で、退院してからもお家で簡単にできるので
便利です。また、アクアシモは色々なウイルス、細菌に効果があり、しかも
毒性がないのがいいですね。私たちのような医療施設だけでなく、さまざま
な職種の現場で使用されるとよいと思います。当院での実感として、院内
での感染(たとえばインフルエンザなど)は一例も発生していませんので、
かなりの効果があったのだと思います。
多くの人たちが集団で生活されるような場所で、アクアシモを使用されたら
いいと思います。

■マザリー産科婦人科医院 院長 渋川 敏彦
鳥取大学医学部卒業、医学博士、島根県立中央病院、隠岐病院、
庄原赤十字病院を経て平成5年7月マザリー産科婦人科医院開設

獣医師からの声

当院ではアクアシモを消臭、除菌、感染予防剤として使用しています。
入院犬舎ではスプレーを使って拭き掃除をし、便や尿がついてしまった
ワンちゃん、猫ちゃんの体の清拭にも使用しています。
悪臭のある膿瘍の初期洗浄や、外耳炎の洗浄にも使用し、驚くほどの
消臭力と低刺激でスタッフとも助かっております。受付カウンターと
処置室には霧化器を設置し、外来では飼い主様にも使用して頂いて
いますし、自宅でのマーキングの処理や排便の処理時にも
推奨しています。

■KEN動物病院 院長・獣医師 青木 健一